電子工作オープンラボ開設



電子工作オープンラボ営業予定はこちら

工具・計測器・部品を自由に使える「オープンラボ」
涵養塾 清住町教室に開設しました。

 ほぼ毎週土曜、午前10時~午後4時 
 小学生から大人まで、自由にお使いください

ごめんなさい、7月14日、21日はお休みです。!

料金は個人1回 500円

  (小学生は、大人同伴でお願いします。)

7月28日は、「夏休み突入JUNKで作ろう***!」と題して、JUNK部品で楽しいものを作ってみませんか?

主な設備

工具:ドライバーやニッパー等主な電子工具 一式
・はんだ吸い取り機、実態顕微鏡、プリント基板裁断機、ミニドリル、ルーター、ワイヤーラッパー、工業用カメラ、IEEE1394カメラ

計測器:デジタルオシロスコープ、アナログオシロスコープ、ロジックアナライザー、マルチファンクションメーター、カウンター、温度計、照度計、接地抵抗計、クランプメーター

部品等:実験用ブレッドボード、各種電子部品

その他:無線、有線インターネット接続環境


企業の方にも、お使いいただけます。日時等のご希望を連絡ください。

設備や、部品は仲間の皆様にご提供いただきました。
皆様の中に、使われなくなった、工具、測定器、部品などがありましたら、ご提供いただけないでしょうか。 ご連絡ください。

arduino 1.0.1 で NanoBoardAGで2つのモーターを使う方法

arduino 1.0.1で スケッチをアップロードして、SCRATCHで 2個のモーターを使えるようになりました。

NanoBoardAGで2つのモーターを使う方法 last edited on 7 July 2012 at 10:47:27 am by softbank219195146128.bbtec.net を参考に、やってみると、arduino0023では、動きますが、arduino1.0.1では変更が必要です。 変更箇所がわかったので、ノートしておきます。

1)arduino1.0.1では pins_arduino.c が hardware/arduino/cores/arduino には無く、hardware/arduino/variants/standard pins_arduino.h があるので、 まず、hardware/arduino/variants/standard のフォルダを丸ごとRCduino という名前でコピーする。

2)このフォルダの中の  pins_arduino.h を 桑田喜隆さんのRCduinoを使って利用できるデジタルピンの数を増やします。

3)boards.txtには以下を追加してください。

##############################################################
atmega8o8.name=[Optiboot] ATmega8 8MHz
atmega8o8.upload.protocol=arduino
atmega8o8.upload.maximum_size=7680
atmega8o8.upload.speed=115200
atmega8o8.bootloader.low_fuses=0x94
atmega8o8.bootloader.high_fuses=0xDC
atmega8o8.bootloader.path=optiboot
atmega8o8.bootloader.file=optiboot_atmega8-8m.hex
atmega8o8.bootloader.unlock_bits=0x3F
atmega8o8.bootloader.lock_bits=0x0F
atmega8o8.build.mcu=atmega8
atmega8o8.build.f_cpu=8000000L
atmega8o8.build.core=arduino
atmega8o8.build.variant=RCduino
##############################################################


 このように、ハードウェアの違いは、この variants のフォルダーの中に新しいフォルダーを作って、それを boards.txt の hard.build.variant=**** と記載するようになったようだ。



Bootloaderを変更するのを忘れないでね。

arduino 1.0.1 にチャレンジ

arduino 1.0.1 で、ちびでぃ~の2、なのぼ~どAGにスケッチをアップロードしてみる。
arduino0023との違いで変更しなければいけないものは、
1) optibootloaderをarduinoIDE 1.0.1でomakeしなおして、新しいbootloaderにする。
これだけで、ちびでぃ~の2にLEDのblinkをアップロードできました。

参考「Arduino 0023 でoptibootに染まってみる




 なのぼ~どAGは更に、

2) boards.txtに追加した"atmega8o8.upload.protocol=stk500"の行を
"atmega8o8.upload.protocol=arduino"に変更、これでスケッチのアップロードできました。

ところが、2つのモーター制御のための変更をしようとしたら、
pins_arduino.cのファイルが、hardware/arduino/cores/arduinoにはありません。
探したら、/hardware/arduino/variants/megaにpins_arduino.hはあるのですが、中身が違います。

スケッチの互換性に問題がありますね。

これは、もう一度 調査必要ですが、本日これまで。




NanoBoardAGで2つのモーターを使う方法


NanoBoardAGで2つのモーターを使う方法

これを試してみました。 いくつか注意点がありますンどえ、メモしておきます。

スケッチの書き換えで、していのzipファイルには複数のpdeファイルがあります。
ArduinoIDEでは複数のpdeファイルがあるとうまく動作しません。 NanoBoardAGWithMotorsRC.pde 以外の.pdeファイルは拡張子を変更しておきましょう。